スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | |
Entry: main  << >>
オーロラを探しに行こう 〜観光日記らしくなってきた!編〜
アイスランド3日目。


この日は、いわゆる観光名所を巡ろうとレンタカーを借りた。



ツアーとかもあったけど、説明英語やから少ししかわかんないやろうと思ったし、冬のアイスランドは慣れない人は運転しちゃダメってよく見るが、せっかく来たし自分で走ってみたかった。


ま、ツアーの英会話避けたのに、結局レンタカー借りんのによくわかんない専門用語での契約で大変やったけど。









運転しながらでも写真撮れるほどの楽なとこですが、まぁこんな感じの道路。

ぼくは天気に恵まれてたので路面状況は大丈夫でしたが。




みんな早い!


街を離れると道路は信号もガードレールも、夜は街灯もなんもなく、それなのにこっちの人達は制限速度90kmのそれ以上で走ってるわけですから。

あと運転あらいし道譲ってありがとうとか、日本みたいにことあるごとにウインカー出す文化がないみたいで焦る。

1日で500km弱走ったけど、やっぱりまだ油断は出来ない。










大陸のプレートが生まれる場所。
出来立ての地球のうえ。




人懐っこい!






ゲイシール。 間欠泉。








グトルフォス。 黄金の滝の意。
これがオーロラの次に見たかった、晴れてて良かった。
もう見ることないかもと思ったら帰りたくなかったなー。 焦がれる。









そして、夜、最高のオーロラを見に行こうかと山奥に車を走らせる。



暗闇のなか、山道やろうが海の際やろうがお構いなしに早いアイスランド車。




道中からもうオーロラが現れ始めた!






目指していたオーロラがよく見えるという場所、レイクホルトで。





ここはツアーとかで来るみたいでオーロラ見てる人が結構いた。

にしてもライトアップとかされちゃって明る過ぎた。


早々に車をもっと山奥の、ほとんど人工の光のない場所へと走らせる。







そしたら頭上に光の環!!










もう、こんな景色ほんとにあんのかってくらいの空!

載せときながらなんやけど、これは写真やと絶対に伝えきれないです、ほんとにキレイ!!

円の形に何重もの光るカーテンがゆれてて、さっき山道で気付かず死んだのかもしれないなーなんて思えたくらいの光景。



星も人工衛星もキラキラたくさんみえた。





ほんと、ずっとタイミングに恵まれている。

素晴らしい旅!!

| imaitakamasa | 02:40 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:40 |

News

sjue『2051』
Natural Hi-tech Records
PCI Music
NHCR-1138
定価1,700yen(TAX.out)
2015年4月15日発売
★Buy CD!!→
★Music Video M-2 "Stay Like That"


20070617_33662.JPG
sjue『Favorite Color Scene of』
Natural Hi-tech Records
NHCR-0015
定価1,575yen(TAX.in)
2013年7月24日発売
★Buy CD!!→
★Music Video M-2 "Elen"


20070617_33662.JPG
sjue『Luck by The Peace Sign』
Nomadic Records/NMCD-0026
定価1,995yen(TAX.in)
2008年2月6日発売
★Buy CD!!→
★Music Video M-2 "Lamove"


★Document M-10 "cantor" Recording


★Total Information
sjue official website
Nomadic Records

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>



Archives
Profile